【M14 socom】軽量化作業

COVID-19対策で、我が在住の地チリ含め、南米諸国が鎖国を開始国内も50人以上の集会・イベントが禁止され、大型ショッピングモールも一時的な閉鎖状態となっている(スーパーのみ営業するみたい…)前述の影響でどのサバゲーフィールドも暫くは閉鎖だろう既に2週間の閉鎖を表明しているフィールドもある。時間の問題だ… とは言え、サバゲー出来ないからといって暗い気持ちで引きこもっても意味はないのでサバゲー再開に向けて、色々と用意していこう。 先ずは先日HopUpで購入した中古のM14。日本からの物資が届いていないので内部カスタムは見送り中だがロマンを捨てて 軽量化 を進めていく。 現状 3kgオーバーのM14socomを運用するのに私の筋肉が不足しているのでどうも重さに釣られてプレーが雑になるのが嫌だった。ということで致し方なく射撃精度に影響しない箇所の削減作業をしていくことにする以前にも HK417 で軽量化を実施しており、ロマン要素の切り捨てには慣れている…(慣れてはいけないのだが…) 外装系の分解については以前の記事を参照 【M14 socom】パッキン交換作業 & FET化 & 簡易分解 先ずはフレーム周りの外せる金属部品をどんどん外す。基部を分解して、フレームだけにした状態からスタート 私はスリングは使わないので、前方のスリングを取り付けるリングを外すネジ2本を外すと、上記リングプレートと共に、裏側のネジ止めが外れる 既にロマンが薄れつつある… 続いてフレーム後端の二…

続きを読む

【M14 socom】パッキン交換作業 & FET化 & 簡易分解

先日、HopUpというアプリを使用してエアガンを入手したHopUp: https://www.hopupairsoft.com/は至極残念ながら日本での利用は不可であるが、世界一般的なAirsoft/ミリタリー専用の売買アプリケーションである。want to buy / want to sell の立場で相互に交渉しながら品物を交換する(日本で言えば…メルカリ…に近い形態) 初めてということもあり…知り合いのチリ人の力も借りて…CYMA製 M14 socomを入手することが出来た。マガジンは500連。socomと言え、3kgオーバーの銃を入手した理由はチリのサバゲールールに基づく、役割による初速最大値の変動があるから。 ⇨ 以前記事: 海外サバゲーについて(in Chile/Santiago)つまりM14 socomは (一応)DMRとしてみなされるので、最大初速がARよりも上。だから飛距離を稼ぐことできるというわけである。…とサバゲーどうこうは置いておいて、 中古のCYMA製 M14 socomであるが、特に問題はなくゲームでもバシバシヒットを取ってくれたのだが…どうやらBB弾との相性が悪かったらしくDoubleBell製のBB弾をチャンバー内に弾詰まりするという事態が発生した。 ⇨ 正直、CYMAが悪いというよりはDoubleBellのBB弾精度を私は怪しんでいる。   後日、BOLT製を購入することに決定した ということで、(一度BB弾の精度は置いておいて)弾詰まりしたということで簡易…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク