【AK47】Zenit_PK-3グリップ取付

前回記事にてマウントレールを取付て、少しZenitっぽくしたが… 今回はよりZenit感をだすべく、グリップを装着してみる 今回購入したのは AsuraDynamics製のPK-3スタイル AKピストルグリップ であるebayでクーポンがきてたので久々に利用したのだが…香港ポストの海外輸送状況がパンデミックの影響もあってすこぶる悪く到着には 2か月程かかった。ある程度入手可能な商品の場合は、日本で買うのが良いだろう さてak47グリップと比較。当然のことながらサイズも形状も違う。これは装着できるのだろうか… 左側…ロゴが良い感じとは言え電動ガン(AEG)用はモータースペースを確保する為、かなり大きめで持ちにくいとのレビューが散見された 上部もかなり差異がある。スタンダードAK47には恐らく綺麗には装着できないだろう トリガーガード側の形状も当然異なる ということで早速装着。意外と取付には難儀せず、細かい部分に目を瞑れば装着が可能となった 但しラバーバンドで隠している通り、グリップはフレームに対して綺麗に装着は出来ず…正直これでOKと捉えるか、いやいや変でしょ…と思うかは個人の裁量である。 ということで今回の私の判断としては AK47 zenit化計画は廃案。少しレプリカパーツが集まってきたのでしっかり AK74ベースで作りこんでいくことにする!次回から暫くAKAKなブログになる予定

続きを読む

【AK47】Zenit_B-13rail取付

もはや 外観が意味不明な形状になってきた東京マルイ製 スタンダード電動ガンの AK-47 であるが、今回は さらに ごちゃまぜにしようと Zenit社のレプリカレールマウントを装着してみようと思う。 スタート時点の キマイラ化しているAKさらにマガジンは AK74用を使用しており、このごちゃまぜ状態はあまり好印象はもたれない気がしている ちばみに Zenit社は ここ最近 AK界隈で有名になっている印象があるが、ロシアの実銃パーツメーカーのようだ→ zenit HP https://en.zenitco.ru/ 今回は上記HPにて記載されていた B-13 と呼ばれるレールのレプリカを購入したので取り付け作業を実施する→ B-13 Rarl 尚、ここに記載されている通り、現代AKを対象にしているのでもはやAK-47 という文字はない AK104,105とか AM74 向けのようだ パーツ右手がレプリカのマウントレール(ロゴ有)左手が レールを装着するためのベースである。AK-47にはマウントベースが存在しない為、それも併せて購入したどちらも当然 Aliexpressである ▽購入元SHOPAliExpress.com Product - WIPSON Russian ak AK47 74 47 B-13 CNC Aluminium 20mm M47 qd Side Rail Red Dot Scope Mount Base Picatinny Cerakote Hunting Al…

続きを読む

【AK47】AK用M4ハンドガードフロントアダプター

ちょっと変わり種のオプションパーツを入手したので導入してみる「AK用 M4ハンドガード フロントアダプター」である M4スタイルは個人的には好きなので、AK47に導入してみようと思った次第であるそもそも私のAK…取り回しにくさからスタンダードAKのフロントを廃し、AK47HC用フロントに変更している既にチームメンバーからは「それはAKではない」と言われ、少なからず傷ついた経緯がある。どうせなら、どんどんヘンテコにしてやろうではないか 尚、東京マルイ製AK47の分解は既に実施しているので以下備忘録を参照する通常分解①とフロント一式交換通常分解②とプリコックFET化・ショートストークスイッチ搭載 今回の導入資材が上記である・Flintlock Workshop製・ArmyForce製 M4カスタムアウターバレルセット(4inch)あとM4ハンドガード用のバレルロックとハンドガードである ではこちらのヘンテコAKを分解していく。 さくさく。アッパーパーツ群を取り外す フロント一式を取り外す。導入したのが4か月程前か…懐かし これで胴体であるストック・グリップ・メカボ含むレシーバパーツ群とアッパーパーツ群、フロントパーツ群の3つに解体できた。 フロントからはインナーバレル及びチャンバーを回収する 早速フロントアダプターにチャンバー類を装着する。ぴったしパーツはハマったようだ。チャンバーを固定するネジもフロント一式から回収したもの。 アウターバレルを合わせてみる。特にアダプターの形状に対…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています