軽量M4製作記 + PerunV2導入

今回は オリジナル M4製作の流れで個人的には過去一番最軽量なエアガンを作ってみる 軽量であることはゲームでは結構重要で、一日走り回っていると 例えば HK417 だと腕が重くて構えるのが辛くなるなどプレーが雑になることが多かった最近、私自身のエアガンはどれも3kg未満の軽量化されたものが多いが、もう少しお金を掛けてみて、軽量化を推し進めたエアガン作りをしてみようと思った。 後は PerunV2の導入も併せて実施。これまで電子トリガーはEFCSやETU,T238を見たり触ったりだったので 新たに Perun に挑戦する 今回の備忘録はいつも通り画像多め 軽量化の一端を担うのが、メカボックス最近流行りのジェラルミン特に A7075 超々ジェラルミンを使ったRetroArmsが有名だが…私にはお金がそんなにないのである だから私は ZC。中華の道を歩む者はZC LEOPARD を選択するのである… 一先ず購入したのはジェラルミンではなく安価で剛性があり、軽量な A6082 新素材のアルミ合金が使われたメカボ ⇒ ZC LEOPARD V2 QD フォージングプレス A6082 CNCメカボックス for AEG M4値段的にもRetro製よりも大幅に安い…大丈夫か…と思いつつ購入してみた ベアリング軸受が最初から圧入されており、レビューでは回らない軸受があったと報告されていたが…私の場合は特に問題なしバリも一見見受けられず、構えていた程酷くなさそうである 重さを比較してみるこちらはKi…

続きを読む

【 ARES / EFCS 】DSGカスタムに挑戦してみた

タイトル通り、前々から気にはなっていたもののなかなか手を出せずにいたのがDSG (ダブルセクターギア) を利用したカスタム ハイサイクルにはめっきり興味はないが、レスポンスも向上するという観点では非常に関心がある一方、ピストンクラッシュを引き起こす可能性等、失敗の代償は大きいイメージがあり、それなりの知識が必要な認識があった しかし千葉の某有名屋内フィールドのオーナー大門団長さんが以下のような動画を投稿 内容はとても丁寧で、分かり易いのでDSG初心者でも要所を掴めばトライできそうな気がする…ということで この動画を参考にカスタムしてみることにした 筐体は ARESのver.2メカボ つまり EFCS である。EFCSはネオジム磁石を利用した電子トリガーで、結構昔から先人によってプリコックやDSGの知識がネット上で確認できる代物。こちらをベースに組み込みをしていく まずはメカボを開いて、パーツの要 / 不要 を確認 ARESメカボの純正シリンダー/シリンダーヘッドは交換することにした ではDSGカスタムスタート パーツ選びとして先ず初めにモーターBigDragon製 M160モーターを採用ハイサイ狂ではないので、トルク型の比較的レスポンス重視のモーターにする(慣らし済) ピストンは ノーブランドの 14枚歯フルアルミティースのピストン大門団長は SHS製 14.5枚歯を使っていたがまぁ当然のように削るので、あまり違いはないと思われる ピストンヘッドはこちらもノーブランドの樹脂…

続きを読む

PDWストック "XM-T01" を装着してみた

今回は ストックに焦点を当てた記事 これまで私にとってのストックに立ち位置はバッテリーの格納場所である見た目どうこうよりも 如何に 配線に対して"余裕"をもってセーフティで"楽に"バッテリーを格納できるかということが重要だと考えていた。 結果として APS製 RS-1 ot RS-2 といったストックを重宝した(最近で言えば LCT製 LTSストックも同様である) しかし短いM4を作りたいという欲望の元外装へのこだわりが少し心に垣間見えたタイミングで今回の対象である PDWタイプのストックに焦点を当ててみた 購入したのは Aliexpress にて販売されている ⇨ XM-T01 PDWストック 尚、先に報告するが、中華メカボの型式としてJinming8 (XM316) と Jinming9 (416・556)のある2種が存在するようだが、一般的な M4 のストックパイプと互換があるのはするのは後者のようだ 上記のURLは 前者のタイプで私はこれを購入してしまったので無駄な作業が存在したので、もし購入する場合は後者が良いと思う(型番は XM-T01a となるようだ) 早速装着作業を行う 箱の中には 説明書はなく、ストックが鎮座しているだけ(上記以外に固定用プレートとピンが付属していた) ワイヤーを伸縮するためのボタンストックの下部に存在する 装着に向けて、先ずは伸縮ボタンを押してワイヤーストック部とパイプ部を分離させる ストックパイプ部と 伸縮ボタン部は 上部のネジで固定する…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク