【 ARES / EFCS 】DSGカスタムに挑戦してみた

タイトル通り、前々から気にはなっていたもののなかなか手を出せずにいたのがDSG (ダブルセクターギア) を利用したカスタム ハイサイクルにはめっきり興味はないが、レスポンスも向上するという観点では非常に関心がある一方、ピストンクラッシュを引き起こす可能性等、失敗の代償は大きいイメージがあり、それなりの知識が必要な認識があった しかし千葉の某有名屋内フィールドのオーナー大門団長さんが以下のような動画を投稿 内容はとても丁寧で、分かり易いのでDSG初心者でも要所を掴めばトライできそうな気がする…ということで この動画を参考にカスタムしてみることにした 筐体は ARESのver.2メカボ つまり EFCS である。EFCSはネオジム磁石を利用した電子トリガーで、結構昔から先人によってプリコックやDSGの知識がネット上で確認できる代物。こちらをベースに組み込みをしていく まずはメカボを開いて、パーツの要 / 不要 を確認 ARESメカボの純正シリンダー/シリンダーヘッドは交換することにした ではDSGカスタムスタート パーツ選びとして先ず初めにモーターBigDragon製 M160モーターを採用ハイサイ狂ではないので、トルク型の比較的レスポンス重視のモーターにする(慣らし済) ピストンは ノーブランドの 14枚歯フルアルミティースのピストン大門団長は SHS製 14.5枚歯を使っていたがまぁ当然のように削るので、あまり違いはないと思われる ピストンヘッドはこちらもノーブランドの樹脂…

続きを読む

PDWストック "XM-T01" を装着してみた

今回は ストックに焦点を当てた記事 これまで私にとってのストックに立ち位置はバッテリーの格納場所である見た目どうこうよりも 如何に 配線に対して"余裕"をもってセーフティで"楽に"バッテリーを格納できるかということが重要だと考えていた。 結果として APS製 RS-1 ot RS-2 といったストックを重宝した(最近で言えば LCT製 LTSストックも同様である) しかし短いM4を作りたいという欲望の元外装へのこだわりが少し心に垣間見えたタイミングで今回の対象である PDWタイプのストックに焦点を当ててみた 購入したのは Aliexpress にて販売されている ⇨ XM-T01 PDWストック 尚、先に報告するが、中華メカボの型式としてJinming8 (XM316) と Jinming9 (416・556)のある2種が存在するようだが、一般的な M4 のストックパイプと互換があるのはするのは後者のようだ 上記のURLは 前者のタイプで私はこれを購入してしまったので無駄な作業が存在したので、もし購入する場合は後者が良いと思う(型番は XM-T01a となるようだ) 早速装着作業を行う 箱の中には 説明書はなく、ストックが鎮座しているだけ(上記以外に固定用プレートとピンが付属していた) ワイヤーを伸縮するためのボタンストックの下部に存在する 装着に向けて、先ずは伸縮ボタンを押してワイヤーストック部とパイプ部を分離させる ストックパイプ部と 伸縮ボタン部は 上部のネジで固定する…

続きを読む

[ 流速 ] M4PDW組合せ [ T238 ]

今回は外装としてはM4 PDWタイプそして内部はT238電子トリガーと 流速の組合せを構築する とは言えショートカットというか内部はチリにて個人的に初めてT238を導入した筐体DoubleBell M4 を利用する。(故に基板バージョンは v1.5) ⇨ ・T238 DTU Programmable MOSFET 導入作業 (基板ver1.5) 先ずは導入予定のパーツ類などを紹介移管元のメカボが左手移管先が右手。 右手のメカボは恐らくKingArms製と思われる。 尚、移管する理由は DoubleBellのメカボが非常に質が悪く(軸受けの溝が片方のガワだけ存在しない…とか…)調整が面倒な個体であるためだ。 KA製は至って普通の ver.2メカボックス。今回は余りものパーツを繋ぎ合わせていく 今回は、流速 ということで フルシリンダーを使用またアルミピストンで重りを追加するつもりだったが例の如く、このフルアルミピストンは使い物にならなかったので後述にて排除している ギアは SHS製 18:1 を利用し、セクターギアクリップを追加している同じく右上の金色のシリンダーヘッドもSHS製を採用。 右下のピストンヘッドは非常に重いアルミピストン。どこ製かは不明。一先ず重い!! チャンバーはDoubleBellを流用トリガーは以前にパトリオットで採用していたノーブランドの ストレートトリガー を採用した。スプリングは M120流速向けとしては若干弱めのスプリングだと思うけど…恐らく問題ないだろう…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク