【G&G GC16 MPW9】ハンドガード交換

今回も?? あまり備忘になっていないがこんなことしたよ~という記憶残しがてら短く記載 MPW9について長らくkeymodタイプの純正ハンドガードのままゲームをしてきたが、そろそろ気分展開に、最近流行のM-LOKタイプのものに変更することにしたしかしそれが、なかなかに大変だった・・・ 先ずはサクッとハンドガード後端の上下についていたネジを外しハンドガードを抜き取るのだが・・・ここで終了。熱しても、ドライヤーで温めても、オイルを塗布しても、いっこうに外れる気配はないハンマーで叩いたりもしたが問題外。41●X様に問合せもしたが、上記以上のアドバイスはなく従来から固いことで知られており、当店で対応することは可能との回答を頂いただけだった。 諦めていた矢先、以前のHK417の記事で助けてもらった工具があることを思い出した。 ヨットスクールでもらった工具である。この時もハンドガード交換で活用できたんだよね~懐かしい。 ということで、ぐいぐいした結果、なんと(小傷を随所につけながら)外せたのである。長い戦いでした。 アウターバレルのバレルロック部分は上記のような状態きっつきつになっている。 イモネジを外してガスブロック?的なパーツとガスチューブを外す。(以後、リアル志向でない為、外したまま) 後はどんどんパーツを取り外していく。 バレルロックの中部分のパーツを抜いて 外側も外すと、バレルロック周りも分解完了である。後は、サードパーティ製のハンドガード&バレルロックを組合せてドレスアッ…

続きを読む

【G&G GC16 MPW9】 [ AIRSOFT97正規販売 ] Perun社製 ETU UPGRADE KIT…

AIRSOFT97さんが正規販売店として扱いを開始したPerun社製 ETU UPGRADE KIT g&g製品.電子トリガー(ETU)でプリコック制御ができるということで涎たらたら、予約開始日に早速予約してしまっていた。早速組み込んだので、組み込み方法を備忘に載せておく。但し、組込はとっても簡単なので参考不要だろう。尚、参考サイトは Prun公式ホームページだまた公式にYoutubeにも方法を展開しているみたいである。PERUN ETU UPGRADE KIT 組込方法 早速、組込写真を載せていく先ずは、ストックを外して・・・ストックチューブ(バッファーチューブ)を外すそうすると、プラス及びマイナス配線のカプラー端子がみえてくる 手動或いはペンチ等でぐいぐいと外す。自分のは片方だけ手では外れず・・・慎重にペンチを使って外した 次にg&g純正のETU基盤に繋がっている配線(電源? 信号線?)を外す熱収縮カバーのようなもので覆われているので、鋏などで少し切った以上で、従来の基盤が取り外せる g&g純正の基盤(下)と Perun.ETUアップグレードキット(上)の比較であるかなり小さめだ。 後はPerun.ETUアップグレードキットを組み込んでいく。最初に外したカプラー端子を繋げる 基盤側の配線(電源? 信号線?)も繋いで(向きに注意)、完了。なんとも・・・簡単。特にメカボ等を交わらすことなく変更できるので分解初心者でも難なく交換できるだろう 結果についてはTwi…

続きを読む

【G&G GC16 MPW9】チャンバー・パッキン・スプリング交換備忘録

12月中旬頃にひっそりと(中古で)購入したG&G製のGC16シリーズ MPW9WildHogが有名だけにあんまり目立たないが、同じイフリートモーターを積んだ電子トリガーに期待が高まってはいます実家に帰省したタイミングで少し弄ってみたのが今回の備忘録。今回はチャンバーアセンブリを学ぼうということで、初めてチャンバーやパッキン、押しゴムを交換してみた。(あと分解してスプリングも)購入してきたのはライラクス製メタルチャンバーPDI製 Wホールドチャンバーパッキン有名な電気なまず(甘口)これらを使ってチャンバーアセンブリ周辺を見直してみる只…思いの外、作業は簡単だったサクッとハンドガード付け根にあるアッパーのフレームピンを叩いて押しやる※引き抜けません。途中で止まるので叩き過ぎ注意そうするとアッパーフレームが引き抜ける既にチャンバーが見えている…チャンバー全体近くでみるとこんな感じG&G特有の固定部品が存在しているのがわかるチャンバー自体を比較するとこのような感じ今回ライラクスのメタルチャンバーを採用した理由はダイヤル式だからだ縦方向でHOP調整する場合、弾の威力で調整位置がズレる可能性があることを知り横方向であるダイヤル式に辿り着いたのである(SIG552やHK417もダイヤル式だった。PATRIOTは違うなぁ…)まずは純正チャンバー及びパッキンを外す。グリスでベタついているが、そこまで力入れることなくパッキンは引き抜けたメタルチャンバー部品設計書を見ながら仮組みしていくが、ここもそこまで難しい…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク