【M3ショーティ】M3用ストックアダプター取付

タイトル通り、戦民思想製 東京マルイM3ストックアダプターを購入したので取付してみた
結果からして非常に簡単な為、備忘録は不要だろうと思うが…載せておく

DSC_0279.JPG
商品自体は(個人的に)高価で、いつも利用しているミリタリー系ECショップDress&Gunさんが
頭がイカれたのか全品半額セール(~2019/11/11迄)を実施しており、
有り難く高額商品を購入した次第である

DSC_0280.JPG
上記がパーツ類。メインパーツとその他はネジ。

DSC_0281.JPG
説明書も付属している。図示されているので分かりやすい

DSC_0282.JPG
尚、今回取付予定のストック(兼ストックパイプ)も上記ショップにて購入
BIG DRAGON製 BADスタイル/M4電動ガン用バットストックである

DSC_0283.JPG
ストック横写真。パーツ類としてネジの他にスイベルリングも付属していた

DSC_0284.JPG
APS製RS-2ストックとの比較。結局、M4に一度装着してみることにした

DSC_0285.JPG
ストックパイプ長としては一見問題なさそうに見えたのだが…

DSC_0286.JPG
残念ながら私が使うバッテリーとサイズがあわない為、電動ガンに利用することはせず、
エアコキショットガンに利用する。
ストック自体は外見はなかなか格好良く、構えも楽にできる◎

DSC_0287.JPG
以上、BADスタイルストックの装着例。小型のバッテリーを持っている人にはいいかもしれない。
だんだん本記事との趣旨から脱線しているので話を戻す。

DSC_0288.JPG
先ずはM3ショーティの後端のロングネジを取外す

DSC_0289.JPG
次に、左右端のネジでしっかりストックパイプが平行位置で取付られるよう
仮止めをした後、、中央のメインネジでフレームと固定する
尚、分解する際は、メインネジだけを外すだけでOK

DSC_0290.JPG
後はストックパイプをアダプターの形状に合わせて組込むだけ。
かなり簡単に取付けられるので、外装カスタムを実施するにはうってつけである

DSC_0291.JPG
以上、完成形がこちらである。
ガタや緩みもなく、ポン付けできるので流石戦民思想さんだなぁと所感。

半分はストック紹介だったが、このアダプターのお陰で
射撃時にストックで固定できるので安定して的を狙うことができた
ショットガンの魅力にじわじわ堕とされていくのが分かる
スポンサードリンク

この記事へのコメント


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています