【SIG552】プリコックFET組込

少し前の話になるが、専ら貸出用になっているSIG552なのだが、
自身初となるアマ大さんのプリコックFET導入をしてみた備忘があったので載せておく。
分解記事は前提
特に補足はなく、分解過程の写真の羅列だ。

DSC_0221.JPG
ヒューズを外した際に、結束バンドを切ることになった
(100均にも販売されている為、特に気にする必要はない)

DSC_0222.JPG
アッパーフレームを外す

DSC_0223.JPG
グリップエンドを外す
ネジの前後があるので覚えておくように

DSC_0224.JPG
メカボックス左側

DSC_0225.JPG
メカボックス右側
セレクターの位置を覚えるのにいいかもしれないが、写真はギア位置が違うかもしれない

DSC_0226.JPG
セレクター反対側の配線止めを外す為に、ねじとギアを外す

DSC_0227.JPG
こちら側のアンビ用のギアが引っこ抜けるようになる

DSC_0228.JPG
配線がとれるので、FET配線と交換する

DSC_0229.JPG
こちらも配線止め…だったはず。半田の邪魔になるので外す

DSC_0230.JPG
メカボ前方下部と左側のスイッチに信号線を取り付ける

DSC_0231.JPG
プリコックFETを取り付けた
半田が出来るだけでとても簡単に取り付けられる。これでプリコック可能とは…画期的

尚、上記は先に2Pコネクターとヒューズを取り付けているが失敗。
アッパーフレームをはめ込む際に、取り外すことになるので
前方まで基盤からすべて持ってきた段階でセットするように。
(配線自体もアッパー側から入れて持ってくるようにする方が良い。基盤があるので…)

最後に伝わるか分からないが動画。


スポンサードリンク

この記事へのコメント


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています