ドットサイトをFORTISタイプマウント(T1,T2)に移し替え

今回は(既に流行遅れかもしれないが)
FORTISタイプのマウントを入手したので
普段使っている VectorOptics製 Maverick-Gen2 のマウントから移し換えてみる

⇨ 過去記事
FortisタイプマウントT1T2_1_本体.jpg

▽購入元SHOP

12月頃に1200円ぐらいで購入したが、少しずつ値上げしてるようだ…

FORTISは実銃パーツメーカーで、以下に示すように
実マウントは 85$程で販売されているとのこと
今回はその(無許可??)レプリカになる

まぁ外見的にお洒落なのと、肉抜きされていて軽量化できると思われる

FortisタイプマウントT1T2_2_Vector.jpg
こちらがマウント変更前の Marverick gen2
正直、純正マウントは QD式で付け替えできるので 光学サイトが沢山持っていない私にとっては
このままでいい気もするが…
一先ず移し替えてみる

FortisタイプマウントT1T2_3_現行裏側.jpg
先ずは既存のMarverick gen2マウントを分解
裏側の六角ネジを外していく

FortisタイプマウントT1T2_4_分解.jpg
ということで純正マウントは外れた
そこで気づいたのだが…
なんとVectorOptics Marverickのマウント規格と若干ズレていることが発覚!!
削るのか…
気を取り直して肝心の重量比較をしてみる

FortisタイプマウントT1T2_6_重量比較vector.jpg
FORTISタイプマウントは34g

FortisタイプマウントT1T2_5_重量比較.jpg
Marverick Gen2純正マウントは58g
確かにずっしりと感じるので 24gの軽量化は意外と悪くないかも…

FortisタイプマウントT1T2_7_加工前.jpg
ということで取り付けるための加工前

FortisタイプマウントT1T2_8_加工後.jpg
こちらが加工後
前方の穴をルーターで拡張した

FortisタイプマウントT1T2_9_完成.jpg
そして移し替えを実施。
スタイリッシュで軽量化もできたので暫くはこれでゲームを楽しもう


スポンサードリンク

この記事へのコメント


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク