【AK47】AK用 M4ハンドガード フロントアダプター導入

ちょっと変わり種のオプションパーツを入手したので導入してみる

M4スタイルは個人的には好きなので、AK47に導入してみようと思った次第である
そもそも私のAK…取り回しにくさからスタンダードAKのフロントを廃し、AK47HC用フロントに変更している
既にチームメンバーからは「それはAKではない」と言われ、少なからず傷ついた経緯がある。
どうせなら、どんどんヘンテコにしてやろうではないか

尚、東京マルイ製AK47の分解は既に実施しているので以下備忘録を参照する

DSC_0700.JPG
今回の導入資材が上記である
・Flintlock Workshop製
・ArmyForce製 M4カスタムアウターバレルセット(4inch)
あとM4ハンドガード用のバレルロックとハンドガードである

DSC_0701.JPG
ではこちらのヘンテコAKを分解していく。

DSC_0702.JPG
さくさく。アッパーパーツ群を取り外す

DSC_0703.JPG
フロント一式を取り外す。導入したのが4か月程前か…懐かし

DSC_0704.JPG
これで胴体であるストック・グリップ・メカボ含むレシーバパーツ群と
アッパーパーツ群、フロントパーツ群の3つに解体できた。

DSC_0705.JPG
フロントからはインナーバレル及びチャンバーを回収する

DSC_0706.JPG
早速フロントアダプターにチャンバー類を装着する。
ぴったしパーツはハマったようだ。チャンバーを固定するネジもフロント一式から回収したもの。

DSC_0707.JPG
アウターバレルを合わせてみる。特にアダプターの形状に対して問題なく装着できる。

DSC_0708.JPG
バレルロックも装着。アウターバレルのガタは完全になくなった。

DSC_0709.JPG
このままレシーバーに装着する。
少しパーツに合わせてレシーバーを広げてあげるとぴったし装着できた
私の場合だけかもしれないが、ここでも削ったり等の加工も必要はなかった

DSC_0710.JPG
裏側のネジについてもAKフロント同様、4つのネジを止めてあげる

DSC_0712.JPG
ここでアッパーパーツ群を組み込み直すが、
フロント類から回収する必要があるぱーつがある。中央部のバネだ。
チャージングハンドルのテンションに必要なのである。

DSC_0713.JPG
小さいので紛失注意

DSC_0714.JPG
アダプターには上記バネを装着する為の穴が開いているので
そこに差し込んであげる

DSC_0715.JPG
以上、簡単であるが、導入完了である。
特に加工もなかったので、個人的に比較的に楽に導入できるパーツだと思っている
ドレスアップの汎用性は上がるので変わったAK作りにはうってつけかもしれない。

DSC_0716.JPG
うーん。しっかし迷彩camoハンドガードとAKの組合せは
あまりみれたものではないな…

関連する記事

最新のフォト

タグクラウド

月別フォト一覧