【E&L AKS74N】外装分解 Part.1

前回記事:今回からがっつり分解パートからの内部カスタム、zenitカスタム織り交ぜで進行する備忘録の為、写真数が多く幾つか細かく分けて記載する。 先ずはハイダーの取り外し24mm正ネジを外す。中からちょびっとだけインナーバレルが露出 続いてトップカバーを外す中は一般的なAKの様相。チャンバーとver.3メカボの上部である 日本語の取扱説明書を確認 デッキロックを押下ver.3メカボ上部の溝から取外し、併せてダミーボルトガイドロッドの端をデッキロックから外す ガイドロッドをダミーボルトから引き抜いたらダミーボルト自体を本体後端まで下げると上部に引き抜ける デッキロック及びダミーボルトとそのガイドロッド 分解図2 フロント方面ここもしっかり確認して続ける ハンドガードラッチを押し上げる(少し固め)このタイミングでAK特有の痕が残る ラッチを上げると、ガスチューブ及びアッパーハンドガードが外れる。尚、AK 電動ガンの場合は、このチューブ内にうなぎバッテリーが挿し込む ロアーハンドガード側廉価とは言え、リアルウッドは内側含めて素敵だ 前方のハンドガードリテーナーのレバーを押し上げる(結構固い) レバーを最後まで倒す固い為、ペンチを利用。分解傷は致し方ないと独り言ちて納得する ついでにクリーニングロッドを引き抜く 続いてリアサイト下のイモネジを緩める奥と手前に2ケ所有り。これを外すことがフロント部分解に重要 六角ネジを駆使してなんとか緩めることに成功(組み直しが面倒な予感 続…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク