【E&L_AKS74N】外観レビュー

過去のzenit化計画が個人的に失敗に終わり 真因は当然、私自身の調査不足である。・東京マルイ スタンダード電動ガン AK47・CYMA CM047c  (AK74M)これらは所謂 レシーバーやハンドガードの造りがマルイベースとなっており、私が保有するレプリカパーツと不適合であった。レプリカパーツは実銃に近い形式が採用されており、VFC, LCT, E&L, RS 等 が適合すると思われる。 ということで今回は、2021/04末頃に新発売された製品を購入E&L essentialシリーズ AKS74N である。実は 秋葉原のECHIGOYAで店舗購入したのだが、新品本体を店舗購入をしたのは初めてでかなり店内でテンパったのは言うまでもない… ということで折角なのでカスタムする前に各所の外観を観察していく。 E&L は 実銃製造技術を持つEMEI社とトイガン関連パーツを販売する LandArm社のそれぞれの頭文字でリアルな外見を持ちつつも実用性に長けた製品をリリースしているメーカーで極めて剛性の高いスチールプレス, 実銃同様のリベット留め、木製ハンドガードで構成されていることでリアル派のユーザーには一目置かれた存在だと思われる (≒ 高価)参考 : E&L Airsoftについて 今回購入したEssentialシリーズは一般的な E&L製品に対する廉価版価格を押さえつつもユーザーが求めるリアル部分を残した、外観や内部含めてカスタム前提なら納得出来るような商品の…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています