Rapidfire マイクロドットサイトプロテクター を実装する

AliexpressにてTrijicon RMRタイプのドットサイトを購入 ▽購入元SHOPAliExpress.com Product - Drop Shipp 3.25 MOA Red Dot Sight Collimator Glock 19 Reflex Scope Hunting Adjustable LED Low Picatinny Rail Mount RM06-C-700673 購入してみたはいいけど、保護レンズというかプロテクターがないとなかなか実戦できないなぁと思っていた矢先、そういえばかなり前に41PX が販売した格安プロテクターが有名になっていたことを思い出し、早速購入してみた。 それがこちら、Rapidfire マイクロドットサイトプロテクター for VectorOptics 恐らく41PXのお得意先 VectorOptics 専用品的な存在だと思われるが、税込 580円という安さに惹かれて、なんとかなるだろうという気持ちで入手早速実装していく イメージではこのようにドットいサイトの下に配するはず 固定ネジを外して、下穴を確認する むむむ…やはりプロテクターが想定したドットサイトタイプと異なる為、ネジ穴部分がプロテクターと重なってしまっている、、、削ろう ということで若干慎重に削ること5分程で完成ポリカーボネート樹脂なので少し白く加工痕が残ったが、まぁ強度に問題はないだろう 問題なくセットすることができた。後は手でグイッと前面部を曲げてやる必要が…

続きを読む

サマリウムコバルトモーターを修理した話 ( ブラシ交換 )

今回は、中古購入した東京マルイのサマリウムコバルトモーターがたまに動作不良を起こすので少しだけ分解して修理してみた話。 尚、モーターの構造などはあまり理解していないので独自手法である(そもそもそこまで壊れない&カスタムできるものではないイメージ) 今回の対象がこちら現象としては回るときは回るが…何かのタイミングで不動になる。一応原因切り分けとして、別モーターで試すと現象が発生した電動ガンは正常に動作するし、このモーターを入れた別の電動ガンでも現象は発生するということまで検証済み。 軽く分解していく モーターのお尻にあたる部分から分解開始 モーターブラシを押さえているテンション部分を外す テンションスプリングが外れる モーターブラシが引き抜ける反対側においても同様に作業を実施 以上で、モーターブラシの取り外しまで完了したのだが、さっきの時点でなんとなく察し… 左右どちらのモーターブラシも異常に短くなっていることが判明上記では一番上がサマリウムコバルトモーターのモーターブラシ二段目が 未使用の eg-700 モーターブラシ一番下が、中華机モーターブラシ。やはり比較してもかなり短くなってるのでこれが原因かもしれない。一先ず、新品購入しなくても良さげなので余っていたモーターから取り外してサイズを確認して取り替えてみることに。 尚、その際に、接点復活スプレーを塗布 ヨドバシカメラで以下を購入⇨ 呉工業 KURE NO1424 [接点復活スプレー 220ml] 交換後。特に見かけに変更…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク