【MP7A1】ロングバレル化&バレルカット挑戦記

先日実戦にて使用してきたMP7A1。軽量コンパクトな上に、サイクルも上々、アマ大さんのプリコックFETでレスポンスも向上しており前線タイプにはうってつけの電動ガンだが・・・(後衛精神の私には若干合わないけど・・・)如何せん、初速遅い&中距離(20-30m弱)の飛距離に少しがっかりまぁ初速は分かってたんだけどね! でも初期型MP7A1というお古の筐体。そこにパワースプリングを入れる案もあったんだが・・・呼気系パーツの強化やベアリング軸受の導入をしないとメカボ破損が高まるとのこと・・・お金もあんまりかけたくないしという気持ちが沸々と湧き、一先ず、バレル交換すっか!という案に逃げることにした スタート状態は前回の分解後の状態のままメカボはノーマルである 今回導入するのはPDI製 RAVEN 6.01+mmインナーバレル 242mmと いつも御用達のパッキン。コン電用である。PDI製 Wホールドチャンバーパッキン 先ずは比較する為に初速を計測しておくHOPをかけた状態・・・72.6m/s 低い こちらがノンHOP状態。74.7m/s。それでも低い。恐らく経年劣化で純正スプリングもヘタってきているんだろう。77-79ぐらいが箱出しなのではないかなーとは言え今回は80m/sを目指したい 早速、分解していくインナーバレルとチャンバーアセンブリを取り外す  正面から見た状態。手前のネジ2つを取り外す 上記の2つである ネジを外し、インナーバレルを引き抜いた状態。パッキンは若干歪んでいたようだ。 …

続きを読む

【G&G GC16 MPW9】 [ AIRSOFT97正規販売 ] Perun社製 ETU UPGRADE KIT…

AIRSOFT97さんが正規販売店として扱いを開始したPerun社製 ETU UPGRADE KIT g&g製品.電子トリガー(ETU)でプリコック制御ができるということで涎たらたら、予約開始日に早速予約してしまっていた。早速組み込んだので、組み込み方法を備忘に載せておく。但し、組込はとっても簡単なので参考不要だろう。尚、参考サイトは Prun公式ホームページだまた公式にYoutubeにも方法を展開しているみたいである。PERUN ETU UPGRADE KIT 組込方法 早速、組込写真を載せていく先ずは、ストックを外して・・・ストックチューブ(バッファーチューブ)を外すそうすると、プラス及びマイナス配線のカプラー端子がみえてくる 手動或いはペンチ等でぐいぐいと外す。自分のは片方だけ手では外れず・・・慎重にペンチを使って外した 次にg&g純正のETU基盤に繋がっている配線(電源? 信号線?)を外す熱収縮カバーのようなもので覆われているので、鋏などで少し切った以上で、従来の基盤が取り外せる g&g純正の基盤(下)と Perun.ETUアップグレードキット(上)の比較であるかなり小さめだ。 後はPerun.ETUアップグレードキットを組み込んでいく。最初に外したカプラー端子を繋げる 基盤側の配線(電源? 信号線?)も繋いで(向きに注意)、完了。なんとも・・・簡単。特にメカボ等を交わらすことなく変更できるので分解初心者でも難なく交換できるだろう 結果についてはTwi…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク