【SPECTRE】初期不良改善(メカボver.3)

先日、激安価格で AY(S&T)製 M4 SPECTRE を購入。丁度SMGに手をだそうとしていたところで、先ずは買ってみるかと衝動買いしたわけだが、これが、まぁ、所謂不良品だった。症状から言えば、給弾不良。セミフル共に弾がでない。モーターは作動音有。結果、調べれば調べるほど、メカボックス内に問題がありそうだった。給弾不良と言えば、恐らくタペットプレート。ぐらいの絞り込みまでできるみたい。当然価格的には遊んでいいレベルのものなので折角だしメカボックス ver.3 を覚えるのも含めてご開帳していくことにしたのである。 この独特な形が SPECTRE。あまり銃の歴史を知らないが、ゲームではCOD:BOで馴染み深い…ほとんど樹脂で、重さは1.5kg。片手で少し重さを感じる程度。マガジン50発程度なのだが、汎用性に欠け、インドア100発限定ならハンドガンと合わせて丁度いい感じを想定している。 細々とした部品を分解していく。 この真ん中のピンを抜いてしまえば、早速アッパーとロアーがわかれる メカボックスが見えてきました…ドキドキ分解するときは何か部品を見落とさないか、元あったように戻せるのかいつも不安になる。ただ今回のSPECTREは部品がなんとも少ないのが救いである ここですっ飛ばしたが、銃右側のセーフティ部品、左側のセミ・フル切替部品(とその下のピン)、そしてグリップ底の固定ネジを外してメカボ全体がお目見え。  長めのネジを外してモーターと切り離す。今回はモーターは問題ないは…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク