【HK417】軽量化② リコイルオミット

さて前回 「軽量化① VFC製ハンドガードに変更する」の続きである。 3.8kgまで絞ったHK417だが、さらに今回はリコイルオミットを実施することで追い込みをかける。ちなみに次世代と言われる電動ガンからリコイルを排除することは前世代への回帰に近く、人によってはロマンもへったくれもないと言われ兼ねない。只、私は勝つサバゲーを今後目指す為にもロマンを諦めることにしただけなのである 早速取り掛かるまずはストックを一番長くしてから、レバーを押し下げて取り外す。すると、バッファー部分が露になるまずはバッファーキャップを外し、今回の目的であるリコイルをとってしまう。ただ、このバッファーキャップの取り外しも前回のハンドガード同様曲者で頭を捻り、出た結果がこれだコンセントタイプCの変換プラグに、ペンチを差し込んだ"専用"工具の完成であるしっかりドライヤーでキャップを炙り、ねじロック剤を柔らかくした後、この専用工具で回すことができたときは、あ、これ売れるんじゃ。。。。なんて考えた自分がいたのは事実である。 とれたリコイルはこちら。 さて、これでリコイルオミット完了。元に戻そう。というわけには実はいかない。ここから一般素人にとっては鬼畜な処理の始まりである。 先ほど排除したリコイル内に付属する棒がスプリングガイドを支えている為、このままではピストンクラッシュを起こし、壊してしまうそうな。そこでバッファー部分を外して新しいスプリングガイドに替える必要がある。 まずは、配線箇所に傷を与えないため、バッファー…

続きを読む

【HK417】軽量化① VFC製ハンドガードに変更する

株や仮想通貨(足を洗いました)と同様に、最近、趣味としてサバゲーを始めた。技量やセンスどうこうは置いておくとして自分の装備 東京マルイ HK417 が非常に重く、走れないことが発覚した(重量約4.5kgとのこと…シリーズ最重量級だ) マガジンとバッテリーを外した状態の私の装備重量は4.3kgデフォルトサイトの代わりに4倍スコープを、またフォアグリップを追加している。 そこでダイエットという名の軽量化を行う。第一弾として 16inchある東京マルイ製のハンドガードを12inchの VFC製 HK417のハンドガードに替える。ちなみにこれはポン付けで変えられるらしいので安心だ まずは比較画像をどうぞかなりサイズダウンになるちなみに自分は174cmと大柄ではないため、12inchのほうが扱い易いと考えたが、人によっては16inchのままの方がいいという場合もあるのだろうまたVFC製ハンドガードは以下で購入。高い…のか?https://item.rakuten.co.jp/milicolle/v023hgd050-060/ 早速ハンドガードを外しにかかろう・・・なかなか外せないのであるちなみにこのブログ通してHK417専用工具は一切登場しない※傷つけたくない場合は必ず購入すべきである まずはモンキーレンチをあててみたが、絶対にむりこんなのでは回らない。しかし大きなプラスドライバーなんてものは私はもっていない。そこで昔、ヨット訓練場でもらった工具が役にたったこれで回せたのは奇跡か。とはいえ、このよ…

続きを読む


ミリタリーランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
↑参加しています
スポンサードリンク